トランクルームの注意事項!

空調管理が必要かどうか

自宅に荷物がたくさんあるとき、荷物がある部分には住めません。その分生活の質が落ちる可能性があります。その時はトランクルームを有効活用しましょう。収納からあふれている荷物をトランクルームに保管すれば、その分住宅を広く使えるようになります。利用料は賃貸住宅よりも割安ですから、新たに広い賃貸物件を利用するよりもお得です。注意としては、どんな荷物を保管するかです。タイプによって異なり、空調管理があるタイプとないタイプがあります。貴重品などは空調管理がある方が良いでしょうし、アウトドア系の荷物なら空調管理が無くても良いでしょう。空調管理があるタイプは利用料金が割高になるので、荷物によって使い分ける方がお得に利用できます。

自宅から近いところか遠いところか

荷物を預かってくれるサービスにトランクルームがあります。オフィスビルのようなところで空調管理をしながら預かってくれるところもあれば、郊外などにコンテナを置いてそこに荷物を置けるようにしているところもあります。空調管理をしている仕組みは都市部が多く、コンテナタイプは郊外などが多くなります。選ぶときの注意として、自宅から近いか遠いかです。季節ものだと一旦保管すればしばらく使いません。その時は遠くても問題ありません。一方で、日常的によく使うものを一時的に保管したいなら、すぐに取りに行けないといけません。この荷物なら自宅から近い方が便利です。良く取りに行くのであれば、24時間いつでも取りに行けるところが良いでしょう。

レンタルコンテナは、あらゆる目的から利用することが可能です。シーズンオフに炬燵や扇風機を保管しておくことができますから、自宅に収納スペースがない場合に最適です。